梅田カウンセリングルーム ぷしゅけー

ホーム > アクセスと概要 > カウンセラー紹介

カウンセリングにあたって

20 世紀は科学の時代、21 世紀は心を見直す時代

カウンセリングは、科学を背景にしながら、科学を超越したもの
自分自身を信じて、自分の力で生きることや仕事に希望が持てるための援助をします。カウンセラーとの共同的関係を築いて 自分自身が問題状況を見極め、明確化し、解決するために自身の能力を使えるよう援助します。
カウンセリングを通じて、希望を持っていただき、ご自身の美しいストーリー(物語)をつむぎだしていただくお手伝いをさせていただきます。

心理カウンセリングは、友達や親に話すような普通の相談とは違います。アドバイスを求めて、正しい答えをくれるところではありません。答えや意見をもらうと、否定されたような、またはわかってもらえないような気分になって傷つくこともあります。
なぜなら、あなたの答えに「正しい、間違えている」はないからです。そしてなによりも、答えはあなたの中にあります。目的はすべて個人の成長をはかるものです。

カウンセラーとして、残念なのは、2回目以降のカウンセリングにこられないことです。初回は、来談者の相談内容やお気持ちをお聴きすることに重点をおいていますので、来談者はカウンセリングはだだ聴くだけで、効果が得られないのではと感じ、 2回目にこられなくなるケースがあります。
カウンセラーとしては、お聴きした内容を整理し、解決のための手法や提案を考えてしっかり準備していますので、初回で、来られなくなるのは大変残念なことです。せめて、2回目は御来所いただいて、判断していただければと思います。

代表カウンセラープロフィール

今里好幸(いまざとよしゆき)

1954年8月19日生まれ しし座 O 型

【 資格 】

  • 産業カウンセラー(厚生労働省認定)
  • CDA(厚生労働省認定キャリアコンサルタント能力評価試験合格)
  • 心理相談員(厚生労働省THP指導者登録)
  • TFT(思考場療法)アルゴリズムレベル
  • メンタルヘルスマネジメント検定U種合格   
  • 上級心理臨床カウンセラー(関西カウンセリングセンター認定)
  • 全米NLP協会認定NLPプラクティショナー

所属  

【 所属・関連団体 】

前のページに戻る このページのトップへ