梅田カウンセリングルーム ぷしゅけー

ホーム > カウンセリングについて > カウンセリング方法

カウンセリング方法

心理カウンセリング

心の悩みはありませんか?体と同様、心の悩みも予防や初期対応がきわめて大切です。 いったん心が壊れてしまうと治すのは大変です。
さまざまな心の悩みをあなた自身が解決できるようカウンセラーがサポートします。通院されている方も、治療とカウンセリングを併用されると効果が上がる方が多いようです。うまく話せない、話したくないと思われる方でも、問題によっては、詳しく内容をお聞きしなくてもご自身で解決できる方法もあります。
ご希望に応じて、できるだけ早い問題解決に向けて、あなたに最適な方法を提案し実施します。

森田療法(ネオモリタセラピー)
日本独自の精神療法で今一番新しい第3世代の認知行動療法に近く、日本人に適している。不安障害(パニック発作)、強迫性障害、恐怖症などに特に適用する。基本的な考え方は日常生活にも有効
来談者中心療法
積極的傾聴により 来談者の内省、自己理解を図り 非指示的に援助する
認知行動療法
非合理的な思い込みに基づく信念を変え、行動の変容を促す
フォーカッシング
体の内側に注意を向けて、言葉にならない「ある感じ」に焦点をあてる
自律訓練法
自己催眠、行動療法の一種で、注意の集中と自己暗示を中心とした系統的心身弛緩方法

キャリアコンサルティング

仕事や生活で解決したい問題はありませんか。転職、再就職、等について、問題解決に重点を置いて、カウンセリング、アドバイス、情報提供させて頂きます。
自己の再確認をして頂き、就職に関する実務能力(応募書類の作成、面接訓練、求人情報収集方法など)を身につけいただき、目の前の問題の解決と将来に問題が起こったときにご自身で解決できる能力を身につけて頂けるようサポート致します。

ソリューション・フォーカスド・アプローチ
問題にとらわれず、「解決(未来のほしい結果)」に焦点をあてて肯定的イメージを先行させてそこから現在必要な行動を割り出していく手法
アサーショントレーニング
攻撃的ではなく、非主張的でもない、自分も相手も大切にした自己表現のための訓練方法

キャリアデザイン(ライフデザイン)

「自分のやりたいことが見つからない」「どんな仕事が向いているのかわからない」と悩んでおられる社会人の方、また「これから進む学校や学科、職業が決められない」と悩んでおられる学生、生徒さん、できるだけ早く、目標を見つけることがこれからの人生においてきわめて重要です。多くの学生、生徒さんは知識偏重の詰め込み式記憶力競争に追われ、自分というものや進路をしっかり考える、時間、機会が少なく、直前になってとりあえず進路を決めているのが現実ではないでしょうか? あなたの今後の進路選択について、色々な方法を使って一緒に考えさせて頂きます。

自己分析
職業適性検査やソートカードによる価値観や適職探索と面談による進路検索
キャリアプランの作成
私のキャリアプラン、チャート、管理表の作成
前のページに戻る このページのトップへ